ユネスコ無形文化遺産登録3周年記念

大垣まつり世界のポスターシンポジウム   11月30日(土)


 完成披露式、シンポジウムへは、お気軽にお誘いあわせの上ご来場下さい。

「大垣祭の軕行事」が、平成28年12月1日に「山・鉾・屋台行事」のひとつとしてユネスコ無形文化遺産に登録されてから3周年を迎えるにあたり、大垣の宝ものである大垣まつりをアートポスターで発信することの意義を共有し、アートを通じたまつりの情報発信を行うため、シンポジウムを開催します。

関連行事

❐ 大垣まつりあかりポスター展示

と き】11月30日(土)~12月25日(日)

【と こ ろ】 大垣公園芝生広場
 あかりポスターオブジェ13点の展示

大垣まつり祭軕13両ポスター完成披露式

【と き】

 令和元年11月30日(土)13:00~13:15

【ところ】

 奥の細道むすびの地記念館1階 ホール

シンポジウム

【と き】

 令和元年11月30日(土)13:30~15:30

【ところ】

 奥の細道むすびの地記念館2階 多目的ホール

【記念トーク】

 アメリカ人デザイナー:チャズ・ネヴィヤネ・デービス氏

      ポスターアートにみる大垣祭軕の魅力について

【シンポジウム テーマ】

 大垣まつりとポスターアートによるまちづくり

      【 入場無料 】


《 チャズ・ネヴィヤネ・デービス氏》 

◇ プロフィール

グラフィックデザイナー 大学名誉教授

1952年 ジンバブエのハラレ生まれ、
セントラル・セントマーチンズ・スクール・オブ・アートアンドデザイン・ロンドンで、グラフィックデザインを学ぶ。

日本の株式会社乃村工藝社において、約1年間の研修経験あり。
作品の
多くは、国際的な雑誌や新聞に掲載されている。

現在はアメリカのボストンにあるカレッジ・オブ・アート・アンド・デザインにおいて名誉教授として、学生達にデザインに関する講義をしている。

今回の13両軕ポスターの内の「愛宕軕」の作者